AJAFダイアリー一覧

東京2020オリンピック・パラリンピックでアーチェリー競技会場
「夢の島公園アーチェリー場」(東京都江東区)が完成し、
4月28日に記念式典とアーチェリー体験競技会が開催されました。

 来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京都が整備していたアーチェリー競技施設の利用が4月28日から始まり、
完成を祝う記念の式典が開かれました。
 式典には、全日本アーチェリー連盟名誉総裁の承子女王殿下の御臨席賜り、
東京都小池知事や世界アーチェリー連盟のウール・エルドナー会長・
全日本アーチェリー連盟の上月良祐会長職務代行者を始め多くの来賓をお迎えして盛大に開催されました。
 式典では、アテネオリンピックの銀メダリストの山本博選手や代表選手5名により、
初射デモンストレーションを行い、的の手前の風船を狙って次々と矢を放って終了いたしました。
 晴天に恵まれた良き日に、式典後は完成を祝しオープニングイベントとして、児童から壮年まで一堂に会して、
特別な競技方法によりアーチェリーの楽しさや喜びと体験、そして見学を兼ねての競技会が開催され、
参加されたアーチャーと共に完成した喜びと、アーチェリーの楽しさを満喫した1日となりました。